【開催報告】はなぐるまプロジェクトセミナー第1弾

日頃よりブレス浜松への多大なるご支援・ご声援を頂戴し、誠にありがとうございます。

去る8月25日クリエート浜松にて、「はなぐるまプロジェクト」第1弾として
全日本女子前監督の中田久美氏と
社会福祉法人聖隷福祉事業団 理事・常務執行役員/(一社)ブレス浜松理事の鎌田裕子氏を
お招きしての講演会
「女子スポーツを通して これからの女性活躍社会を考える」を開催いたしました。

まずは開催に対しご協賛頂いたパートナー企業の皆様に
心から感謝お礼申し上げます。

当日、会場には多くの方々が足を運んで下さいました。
ご来場いただいた皆様にも重ねてお礼申し上げます。

次回以降も「はなぐるまプロジェクト」におきましては、
さまざまなイベントを実施していきますので、
今回ご参加いただけなかった皆様、是非ご参加ください!

——————–
「はなぐるま」とは
静岡県が日本一の生産量を誇る「ガーベラ」の日本名です。
多彩な花色を持つガーベラのように、女性や子どもがスポーツを通して、
それぞれの長所や個性を伸ばし、自分らしく素敵な人生の花を咲かせられるように
サポートしていきたい。そんな想いを込めています。

「はなぐるまプロジェクト」とは
「はなぐるまプロジェクト」は、静岡県西部の女子スポーツチームのブレス浜松(バレーボール 浜松市)、
アザレア・スポーツクラブ(ラグビー 袋井市)、静岡SSUボニータ(サッカー 磐田市)が協働し、
様々な女性アスリートの目線からスポーツを通じたプロジェクトを実施して地域の活性化に取り組むプロジェクトです。
——————–

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。